埼玉県立久喜高等学校同窓会

転居後の連絡先登録

同窓会百周年記念事業のご報告

同窓会百周年記念事業のご報告

 

母校の創立百周年にあたり、同窓会では先輩方の残して下さった積立金を活用して、学校・生徒の皆さんに対する支援と同窓生の絆の再構築を目指して、同窓会百周年記念事業を実施しました。

 

◎実行委員会への拠出金

創立百周年記念事業実行委員会に対して、周年事業行事費として300万円、施設整備費として500万円を拠出しました。

実行委員会では、百周年記念施設整備事業として、『紫草の鐘』の改修工事と百周年記念碑の設置(※1)、並びに撫子会館の改修整備(※2)を行いました。

同窓会では会議の折撫子会館を借用していますが、今後は広くなった会館1階スペースを借用して、総会・交流会を開く予定です

※1 『紫草の鐘』…昭和47年の本館建て替え工事に伴い、旧木造校舎本館の正面玄関を、校舎と体育館を結ぶ渡り廊下に移築し、女学校時代からチャイムとして鳴らされていた鐘を吊り下げ、「紫草の鐘」と命名したものです。今回は、欠けていた片方の屋根飾りを再現すると共に全体を塗り直し、鐘の房を新調、新たに「百周年記念碑」として説明版を設置しました。

※2 1階旧学生食堂の厨房設備を撤去しエアコンを設置すると共に、トイレを洋式に改修しました。

 

◎同窓会ホ―ムページの開設  

同窓会と会員をつなぐ手段として、百周年を機に同窓会ホームページを開設しました。母校や同窓会の活動の様子など多くの情報を、適宜会員の皆様に発信すると共に、会員の皆様のご意見や転居情報などをスムーズに受信できるようになりました。

時々ご覧頂き、新着着報をご確認ください。

 

◎デジタルアーカイブ事業

 母校に残されている『紫草』(戦前・学友会と同窓会合同発行)、『紫草』(戦後生徒会発行),『同窓会だより』、『久喜高新聞』等の貴重な資料を,予算200万円の範囲でデジタル化し、CDとマイクロフィルムに保存しました。資料の選定から完成まで、事務職員で市民ランナーの川内優輝さん(当時)にいろいろご協力頂きました。

 

◎同窓会名簿整理事業

久喜高校の卒業生は27,000人を超えますが、6,000人近くが住所不明扱いとなっており、「同窓会だより」の発行部数は21,000部です。そこで、今回『創立八十周年記念同窓会会員名簿』の発行以来20年ぶりに「名簿整理事業」を行いました。

郵便代節約のため「同窓会だより」19号発送に合わせ、6,000人余の「住所未確認者リスト」や「住所確認はがき」、「住所未確認者情報カード」を同封したところ、事務局に2,000通余のはがき・カードが戻りました。寄せられた情報から住所が確認できた800人余の方々に、「同窓会だより」19号を再発送できました。

なお、今回名簿整理を行ったことから、「クラス会を開くので情報を教えて欲しい」との問い合わせが数件ありました。そこで、会員情報の扱いについて検討した結果、折角大金をかけ名簿の整理を行ったので、クラス会のご要望に対応することを総会で決定しました。クラス会を開催するため名簿情報を知りたいという幹事さんは、事務局までご連絡ください。

また、「例えクラス会でも情報提供は困る」という方もご一報ください。その旨対応いたします

☆名簿情報提供手続きの流れは次の通りです。

①申請者の身分証明書類の提示・確認

②同窓会名簿閲覧申請書に必要事項を記入

③目的以外に使用しないことを宣誓し署名捺印

④クラス名簿写しの交付

 

◎創立百周年記念大同窓会

 久喜高同窓会では、ここ数十年間同窓生が一堂に会する機会がありませんでした。そこで、久方ぶりに同窓生が一堂に集い母校の百周年を祝おうと、「創立百周年記念大同窓会」を企画しました。また折角の機会なので希望者向けに母校訪問も企画しました。

開催日の平成30年5月6日は好天に恵まれ、母校訪問には135名の同窓生が集い、校内各所に控えた生徒会の皆さんから説明を受け、懐かしそうに校舎の内外を見学・散策しました。

大同窓会は市内「三高サロン」で開催、270名もの皆さんにご参加頂きました。

第1部記念式典では、同窓会より学校にデジタルアーカイブ一式を贈呈しました。

記念コンサートは卒業生のオペラ歌手河野めぐみさん(高校34回)、山中さゆりさん(高校57回)にご出演頂きました。お二人の予定時間を超えての熱唱に一同酔いしれました。

祝賀懇親会は、参加者多数のため立食形式で実施しました。美味しい料理と楽しい会話、部活動の思い出話などで盛り上がり、名残を惜しみつつ散会しました。

今回の大同窓会が大変好評でしたので、今後は総会に併せて同窓生の交流会を開くことになりました。総会・交流会の詳細は決まり次第ホームページに掲載します。

 

◎創立百周年協力金募集

 「同窓会だより」19号発行に合わせて振込用紙を同封し協力金をお願いしたところ、987人(内団体2組)から674万6,796円のお振込を頂きました。頂戴した協力金は同窓会積立金に200万円繰り入れ、残りを同窓会だより発行費用の補てんとして、大切に使わせて頂きます。

隔年で発行する「同窓会だより」は約300万円の発行費用がかかりますが、原資は卒業生同窓会入会金より毎年100万円を充て、不足を同窓会だより協力金会計から補填しています。

なお、協力金は引き続き募集中で、ご支援いただいた方のご芳名は同窓会だよりに掲載させて頂きます。

 

☆協力金振り込み先のご案内

○郵便振込

番号:00110―3―764108

○銀行振込

埼玉りそな銀行久喜支店

普通 5566659

○宛名

埼玉県立久喜高等学校同窓会

※お振込いただく際は、住所氏名の外卒業回数をご記入ください。

 

 

同窓会百周年記念事業決算

各事業が概ね予算の範囲で実施出来ました。名簿整理事業は同窓会だより発行に合わせ実施したため、郵送代、資料封入代が節約できました。なお、現在の同窓会積立金残高は約600万円です。

同窓会百周年記念事業決算書

項   目 予 算 決 算 予算残額
①創立百周年記念事業実行委員会へ拠出金 8,000,000 8,000,000 0
②同窓会ホームページ開設費用 500,000 470,253 29,747
③デジタルアーカイブ事業 2,000,000 1,959,641 40,359
④同窓会名簿整理事業 3,500,000 1,867,635 1,632,365
⑤創立百種年記念大同窓会 800,000 849,917 ▲49,917
合  計 14,800,000 13,147,446 1,652,554

 

PAGE TOP