埼玉県立久喜高等学校同窓会

転居後の連絡先登録

創立百周年大同窓会

平成30年5月6日に、久喜 三高サロンにて行われた創立百周年の様子をお知らせします。

五月晴れの好天に恵まれて、学校訪問に147名、大同窓会266名の皆さんに参加いただきました。

 

第1部 記念式典

武井実行委員長の司会進行で、後上会長による式辞、デジタルアーカイブ贈呈、竹本校長先生の来賓祝辞、来賓紹介の順に行われました。

母校の創立百周年に際し、同窓会百周年記念事業として、同窓会・学校・生徒会等の貴重な資料を永久保存できるよう、デジタル化したデーター一式を学校に贈呈しました。

<会長式辞>                    <デジタルアーカイブの寄贈>

 

 

 

 

 

 

第2部記念コンサート

同窓生のオペラ歌手、河野めぐみさん(高校34回卒)、山中さゆりさん(高校57回卒)、ピアノ伴奏者、渡辺亜希さんをお招きしました。

久喜高校第一校歌で始まったコンサートは、お二人の声量豊かな透き通る歌声と伴奏に加えて、歌と歌の間に奏でられたピアノ独奏、そして、とても楽しくわかりやすい歌曲の解説があって、予定時間を20分オーバー。参加者一同至福のひとときを過ごしました。

 

 

 

 

 

第3部 祝賀懇親会

祝賀懇親会は、参加者多数により立食式となりました。

倉田副会長の司会進行で、武井実行委員長のあいさつ、柿沼トミ子県会議員(高校18回卒)の来賓祝辞、小秋元教頭(同窓会理事長)の乾杯の順に行われました。しばし会食・歓談の後、旧職員の皆さん、貴重な男性の同窓生、バレー部・書道部・音楽部・陸上部のOGの順に、思い出話を伺いました。

終わりに、参加者全員で第二校歌を熱唱しました。

会場には、学校を中心とする百周年記念事業実行委員会が取り組んでいる「七宝まりプロジェクト」の七宝まり840個が教職員・生徒の皆さんのご協力で飾られ、花を添えていただきました。

三高サロンのお料理は、参加者にとても好評でした。

<会場の様子>

来賓祝辞

 

 

 

 

 

旧職員より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校訪問

三高サロンの大同窓会に先立ち、9時45分から学校訪問を行いました。

147名の参加者を、学校・生徒会を挙げて歓迎いただきました。

連休最後の日曜日にもかかわらず、先生方のご指導の下、生徒会の43名の皆さんが、会場作りや資料配布、校舎内外の案内にご協力下さいました。ご協力のお礼に、同窓会から、記念品の校章入り紅白饅頭、クリアファイルを進呈しました。

<紫の鐘>

旧木造校舎の正面玄関と元用務員室前に下げられていた鐘

 

 

 

 

 

玄関に飾られた七宝まりを見入る参加者

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP